株式会社シムコ | トピックス/新着情報 | 商品情報 | 採用情報 | 会社案内 | 施設案内 | お問合せ | HOME |
〜おいしいポークへの最初の一歩〜 シムコ種豚オンライン



3.原原種豚・原種豚の生産・繁殖
HOME >> 【種豚を作る】 3) 原原種豚・原種豚の生産・繁殖


種豚を作る
1) 優秀な遺伝子を持つ豚
#プライマリー豚
2) データに基づき育種改良
3) 原原種豚・原種豚の生産・繁殖
  もっと詳しく知りたい方へ
3') 特に優秀なものは原原種豚へ
4) 種豚の生産・繁殖
5) 種豚・精液の販売

肉豚を育てる
6) 肉豚の生産・繁殖
7) 良い環境の維持
8) 肉豚の肥育
9) 健康な肉豚
10) 肉豚の出荷

豚肉を食べる
11) 食肉に加工
12) 店頭へ
13) 家庭へ
14) 安全で健康な食卓

SPF豚について


職人技であり眼力が必要とされる仕事

かつて国内には、小規模ながらも優れた原種豚を生産する種豚家(ブリーダー)がたくさん存在していました。彼らは飼養する豚の特徴をすべて把握し、どのような組み合わせによって、どのような豚が生まれるか、というイメージをしっかりと持ち、ゴールを見きわめながら生産・繁殖をおこなっていたのです。まさに「職人技」とも「眼力」ともいえるものですが、実は現代においても基本は変わりません。地道で息の長い仕事であり、その積み重ねによって培われた「職人技」や「眼力」が必要不可欠。数字だけが一人歩きした育種改良では、絶対に良い豚は生まれないのです。こうした基本も重視しながら最新の育種理論によって作出された原種豚は、足腰が強く、連産性・強健性・哺育能力に長けたものになります。そしてGP農場に導入され、種豚生産のために大いに力を発揮するのです。
また、特に優秀な遺伝子を持つ子豚はふたたび原原種豚群に組み込まれ、さらにレベルの高い次世代群を構成することになります。


[ 選豚の様子]



もっと詳しく知りたい方は、こちら
[ 原原種豚・原種豚の生産を担うGGP農場 ]
[ GGP農場は生産のみならず研究・開発の中枢拠点 ]
[ 消費者の評価をイメージしながら原種豚を生産 ]
[ 豚を見る目=「選豚眼」とは何か ]


前へ戻る 「3') 特に優秀なものは原原種豚へ」へ

種豚を作る 肉豚を作る 豚肉を食べる SPFについて HOME

| トピックス/新着情報 | 商品情報 | 採用情報 | 会社案内 | 施設案内 | お問合せ | リンク | プライバシーポリシー |
Copyright (c) CIMCO Co., Ltd. All Right Reserved.
#プライマリー豚 2) データに基づき育種改良 3) 原原種豚・原種豚の生産・繁殖 3') 特に優秀なものは原原種豚へ 4) 種豚の生産・繁殖 5) 種豚・精液の販売 6) 肉豚の生産・繁殖 7) 良い環境の維持 8) 肉豚の肥育 9) 健康な肉豚 10) 肉豚の出荷 11) 食肉に加工 12) 店頭へ 13) 家庭へ 14) 安全で健康な食卓 1) 優秀な遺伝子を持つ豚 counter